小さな自分を癒して愛を大きくする②駄々っ子の愛すべき自分

魂の成長の中ですべき、
大切なことは、

どんな自分も、
認め愛するということ。

どんな自分も、

わかるよ、


といって抱きしめてあげることができたら、

他人にも、
そう言ってあげることができる。



寺子屋お茶会で、
魂友のしょこたんから、
素晴らしいお話を聞かせていただきました。


小さい頃に、
お母さんをなくされたしょこたん、

感動のお話を、
是非聞いてみてください。


優しい子に、
優しくなれっていっちゃダメなんだって、

一人さんのお話がありますが、

私たち日本人は、
思いやりのある素晴らしい民族だと、

先日はなゑ社長も言われてました。

本当にそう思います。

はな社長のお話はコチラから⇒https://youtu.be/o6iWfmk-HUc


小さな子でさえ、
周りの人の顔色を見て、
自分に何ができるかを考えてしまう。

優しい優しい人なんだと。


だから、

これからは、
自分に優しくいよう。


どんな自分も、
優しく抱きしめてあげよう。


この日の寺子屋の様子はこちら

感情の話、許しの話、 しょこたんのインナーチャイルドの許しの話は超感動! 人はありがとうを言ってもらいたいのお話。 魂の時代のナルシストの会発足?!
楽しいお話満載です

関連記事

  1. あなたという神様を喜ばせたら金運がよくなる

  2. アフロ地球防衛軍

  3. 魂が成長する道

  4. 自由とは

  5. 寺子屋お茶会体験談①息子が教えてくれたこと

  6. 音声で届くものは

  7. 魂の時代のナルシスト

  8. 齋藤一人名代鈴木達矢さん一人さん直伝講演会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。