与える人が豊かな人

自分の知っていることを、
惜しみなく人に伝えられる人は、

もうすでに誰よりも豊かな人なんです。

お金も人も、
豊かな人のもとに集まることになってる。

人に与えられるものがあることを、
惜しみなく分けることができること、

大切なことは、
豊かである、ということ。

「この方法で成功したよ」
というものを部下に伝授。
与えたら、その与えたものが、
あとで返ってくる。

一生懸命自分に投資し、他の人の倍働く。
そして出世した。給料も増えた。
それだけでもハッピーなんです。

それに輪をかけてハッピーになる方法があります。

それは、あなたが今までやってきたことで、
「この方法で成功したよ」というものを、
自分の部下や後輩に伝授するんです。

「そんなことをしたら、
下の人間に追い抜かれてしまう」
などと心配する必要はない。

与えたら、
その与えたものが後で帰ってくるから。

これが社会の摂理というものなんです。

「自分が考えたやり方だから、人には教えれない」
といっている人間と、

一生懸命教える人間とでは、
後者の方がはるかに豊かになる。

「斎藤一人 お金に愛される315の教えより」

関連記事

  1. この世で一番楽しいことは

  2. お金に愛される人になる豊かさの話

  3. 苦労は間違いを教えてくれるもの

  4. 大切なことはあなたが何を思うか

  5. 強運な人になるには

  6. 悟りとは差を取る事

  7. 自由とは

  8. 仕事は楽しくする、楽するのとは違うんだよね

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。