本当のスピリチャルとは

私は、見えないもの、霊的なものも含めて、
見えない聞こえない感じないタイプ。


でも、見たいとも思わなかったし、
誰かに霊視とかで見てもらおうとも思ったことはなく、

本当に見えることが必要なら、
目が見えるのと同じように、
神はみんなにその能力を与えたはずだ、と、

だから見えなくても大丈夫、
見えなくても必ずうまくいく、

そう昔から思っていました。

だからといって、
見えない世界を否定するわけではなく、
死んだらどうなるのか考えて寝られなかったり、
タイムマシンは本当にあるのかとか、
パラレルワールドはどうなってるんだろうとか、

そんなことを考えて寝られなくなったり。


不思議を信じてはいたけど、
自分にその能力がないことにも意味がある、

そう思っていました。


それは、

何より大切な、

「自分を信じる」

ということをまず、
やるためだったんだと。



どれだけすごい人という人に会っても、
「なんかいやだな」ともし思ったら、
その人には会わなくていい、

どれだけ楽しい場所といわれても、
「なんか居心地悪いな」と思ったら、
その場所にいる必要ない。


自分が感じること、

それを何より大切にするために、

私は見えない聞こえない感じないことが、
必要だったんだと思います。


その人に愛があるかどうか、
それはその人のオーラが見えなくても、
ちゃんと感じることができましたし、


いい言葉ばかり並べたててても、
その人が自分のことしか愛してないということは、
その人を見たらすぐにわかる。

人をだましてお金を取るような人には、
いろんな動物霊がついてるのかもしれないけど、
それは霊がたとえ見えなくても、
見抜ける。


自分の声を聴く、

その声は実は、
自分の中にある内神様からくる声。


その声を聴き、
その声を信じて動けるようになること、

これってホントに大切なスピリチャルです。



私はその力をこれまでしっかりと磨いてきたのだな、

と思います。


そしてこれができるようになってから、

見えるとか聞こえるとか、
そんなスピリチャルの能力が高まること、

それが本当に大切なことだと思います。


きっと私、
これからいろんな物が、
より見えたり感じたりするのだと思う。


でもそれは、
よくある幽霊的なものとつながるのではなく、

守護霊様や、指導霊様、
ご先祖様や、その人を守ってくれる魂だったり、

ワクワク楽しい波動の龍神様だったり、

八百万の神様だったり、

楽しい豊か幸せな波動だったり、


たくさんの神とつながっていくのだな、と、
とても楽しみに思っています。



はなゑ社長の新刊

不思議なお話が、
軽く明るく描かれています。

重い思い、
誰もが気づかず持っているものですが、
スカッとした語り口調で気づかせてもらえ、
しかも大きな愛でやさしく包んでもらえるような、
まさにはなゑさん!
な本です。

是非読んでくださいね!

関連記事

  1. あなたはあなたを愛してもいい

  2. あなたという神様を喜ばせたら金運がよくなる

  3. 凛音のスカッとする話 =clubhouse=

  4. Clubhouse 凛音の自由な女神会

  5. 小さな自分を癒して愛を大きくする②駄々っ子の愛すべき自分

  6. 音声で届くものは

  7. 幸せになる事をちゃんと考えようよ

  8. あけましておめでとうございます

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。